矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

新宿矯正歯科トップ > よくあるご質問 > 矯正治療と保険

矯正治療には保険が効かないのですか?

矯正治療には保険が効かないのですか?

 原則的*に矯正治療は保険診療の対象ではないため、新宿矯正歯科での矯正治療は自由診療(保険適用外)となります。ただし大人の矯正は「噛み合せ治療」として医療費控除の対象に承認される場合があります。

 このように新宿矯正歯科での矯正治療は保険適用外となりますが、矯正治療に必要な処置・診療全てを含んだ定額費用(トータルフィー制度)となっています。新宿矯正歯科では治療開始前にしっかりとしたお見積もりと治療プランをご提案致しますのでご安心ください。
 万が一、再治療が必要になった際でも装置代は頂きません。 医療費控除の申請・矯正費用については費用ページをご覧ください。

新宿矯正歯科の治療費への取り組み

トータルフィー制度

 新宿矯正歯科では、治療開始時に矯正費用の総額をお見積もりするため治療期間中の追加費用の心配はありません。従来の矯正歯科の費用スタイルでは、定期的な通院に装置の調整料として 5,000円程度がかかることが多いようです。1ヶ月1回の調整を2年続けた場合は治療費以外の費用が12万円かかってしまいまい、治療期間が延びた場合は費用がどんどんかさんでしまいます。

デンタルローン

 新宿矯正歯科の治療費は、現金一括払い、クレジットカード、デンタルローンなど複数のお支払い方法をご用意しています。デンタルローンはアプラスとオリコがご利用頂けます。アプラスデンタルローンでは実質年率3.4%、お支払い回数は、最長ゆとりの156回ローンがご利用いただけます。デンタルローンをご利用頂いた場合も、医療費控除の申請は可能です。

*顎周囲の怪我や変形・骨格の問題によるものは保険対象となることがあります。