矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

新宿矯正歯科トップ よくあるご質問 > 矯正中の痛み

矯正は痛いと聞き不安です。

痛みに弱いので、矯正は痛いと聞き不安です。
 矯正治療の痛みは耐えられないほどのものではありません。 そして、矯正期間中ずっと続くものでもありません。
 矯正装置を付けてすぐの時期や、ワイヤーを調整してすぐは一番痛みが強い時期です。 そのような期間には、硬い物を無理して食べず、なるべく軟らかい物を食べるようにしてください。
 矯正中に感じる痛みは主に歯が動く際の痛みです。矯正装置によって歯へ力をかけることによって、 歯の土台である歯槽骨が変化していきます。人によって痛みの感じ方がことなりますが、 一般的には「鈍い痛み」であると言います。
 痛みのために矯正治療を中断するという人はまずいませんが、 人よりも痛みに弱い、痛みが我慢できないという方には鎮痛剤も処方しております。
 また、マウスピース治療は比較的痛みが少ない矯正方法でもあります。 適用できる症状が限られている点に注意しなければなりませんが、痛みが嫌な人は、 マウスピース矯正を考えてみてもいいかもしれません。
 ただマウスピース矯正であっても、全く痛みを感じないというわけではありませんので お気をつけください。
 不安な方は、ドクターにご相談ください。一緒にできるだけ痛みのない治療を考えていきましょう。
一覧へ戻る