渋谷矯正歯科グループ転院ルール

グループ内の転院サポートで
転勤、結婚の際も安心して
治療頂けます

矯正治療期間に対する不安

歯列矯正は治療期間が長くなることがあります。

この治療期間の長さには理由があり、それは「痛みを抑えた、体への負担の少ない矯正治療」に時間が必要だから、ということです。これを無視した早さだけを優先した治療計画は、予期せぬトラブルに繋がります。

治療期間が長いからこそ、患者さんの立場からすると、不安もあると思います。「転勤したり、結婚して引っ越したら治療はどうなるのだろう?」「ここまでの治療は無駄になってしまうのだろうか?」

そうした不安から治療に踏み込めない患者さまもいらっしゃるかもしれません。

グループ内の転院は追加費用なしで対応いたします

渋谷矯正歯科グループでは、関東圏内のクリニックから九州博多院、大阪難波院への転院は追加費用なしで対応いたします。

治療状況・診療データの共有、担当ドクター間の申し送りまで、グループとして責任をもって行います。

全院直営の渋谷矯正歯科グループでは、患者さまのライフサイクルに寄り添った歯列矯正をサポートします。

グループ内転院についての詳細

万が一転院が必要となった場合にはお早めに通院クリニックにご連絡ください。

担当クリニック・ドクターはできるだけ最初から最後まで責任を持って治療を行いたいと考えています。そのため、通院が可能である、関東圏内での転院は受け付けておりません。

※関東圏内のクリニックとは「渋谷矯正歯科」・「横浜駅前歯科・矯正歯科」・「池袋駅前歯科・矯正歯科」・「新宿矯正歯科」・「東京八重洲矯正歯科」を指します。

  • 転院が可能な院

    「関東圏内のクリニック」と「博多矯正歯科(博多院)・難波矯正歯科(難波院)」の間

    「博多矯正歯科(博多院)」と「難波矯正歯科(難波院)」の間

    ※関東圏内のクリニック間では転院は受け付けておりませんので、ご了承ください。

  • 転院にかかわる費用

    転院に際して、追加費用は一切いただきません。